発足の経緯及び歴代・代表挨拶

2014年度 代表挨拶






 この度、近畿大学フォーミュラプロジェクトのプロジェクトリーダーに
就任させていただくことになりました田中 修平と申します。
第12回全日本学生フォーミュラ大会におきましては、
エンデュランス走行をすることができず、
総合51位と、目標としていた「総合順位10位」とは大きく及ばず、
大変悔しい気持ちでいっぱいです。
目標達成のために、誠心誠意活動してきましたが、
全種目完走することができないまま大会を終え、大変残念な気持ちであるとともに、
企業の方々ならびにスポンサーの皆様のご誠意に応えることができず、
大変申し訳なく思っています。
ですが、’14年度も、出場マシン”KFR−11”を完成し、大会に挑めたことは、
企業の方々やスポンサーの皆様、ならびに協力してくださった先生方々のおかげです。
多大なるご支援本当にありがとうございます。
 来年行われます第12回大会にむけましては、「基本性能の向上」をコンセプトに、
車両の設計、静的種目、チームマネジメントを見直し、順位のジャンプアップを目標として、
日々活動していきたいと思います。
’15年度も引き続きご支援、ご声援よろしくお願いします。












 平成26年9月
’15チーム,プロジェクトリーダー 福岡 忠将