発足の経緯及び歴代・代表挨拶

2014年度 代表挨拶





この度、近大フォーミュラプロジェクトのプロジェクトリーダーに
就任させていただくことになりました堀山敦司と申します。
第11会大会全日本学生フォーミュラ大会におきましては
「総合順位10位」という目標を達成することが出来ず大変悔しい思いで大会を終えました。
チームメンバーが少ない中「全種目完走」は果たしたものの
昨年度目標としていた順位とは大きく異なる結果となってしまい
企業の方々やスポンサーの皆様のご誠意にお応えできず大変申し訳無いと思っております。
ですが、9、10、11回大会と車両に大きな問題が起きることなく
全種目完走し大会を終えることができているのは企業の方々やスポンサーの皆様、
ならびに協力してくださった先生方々のおかげです。多大なるご支援本当にありがとうございます。
 来年行われます第12回大会にむけましては、昨年度達成することができなかった
動的種目順位シングルの獲得と静的順位の向上による「総合順位10位以内」という目標を引き継ぎます。
チームとして決して無理な目標だとは思っていません。
目標達成のため、先代の良いところを継承し、チーム一丸となって目標達成にむけ努力していきます。












 平成25年9月
’14チーム,プロジェクトリーダー 堀山 敦司