発足の経緯及び歴代・代表挨拶

2010年度 代表挨拶


  この度,近畿大学学生フォーミュラプロジェクトのプロジェクトリーダーに就任させていただくことに
 なりました小森幸徳と申します。
 第7回全日本学生フォーミュラ大会におきましては,目標であった表彰台に上ることは出来ず,総合成績
 43位という結果になってしまいました.
また,エンデュランスを完走することが出来ず,皆様のご  誠意にお答えできず大変申し訳なく思っております.
皆様の技術支援および物品提供等をしていた  だきながらこのような結果となってしまい申し訳ありませんでした.     来年行われます第8回大会に向けて,チームと致しましては「動的種目全完走」を目標として設定致し  ました.また今年度はチームメンバーのほとんどを1年生占めている状況ですが,その逆風に負けること  なくチーム一丸となって設計・製作を行い,動的種目全完走という目標を目指します.今回の総合成績  43位という結果を振り返りまして,総合成績の一昨年度からの大幅な低下,これは私たちが新たにター  ボチャージャーを装着させたことだけでなくチームメンバー全員の団結が弱かったのではないかと感じ  させられました.近畿大学学生フォーミュラプロジェクトらしさを忘れず,目標達成のためにチームメン  バー全員が向上心を忘れず,コミュニケーションを欠かすことのないチーム体制をとっていきたいと考  えております.また,設計・製作の際に必要な技術の伝承を確実に行い,経験者が少ない状況ですが,  質の高いマシンが製作できるようにしたいと思います.そして,チームとして何が不足しているのか,  常にチーム全体に意識を向けて,運営をすることを心がけていきたいと思います.  最後となりましたが,本活動フォーミュラプロジェクトは学生のみでの活動では成り立ちません.  皆様のご協力は本当に有り難く思っております.  お手数をかける点も多々あるとは思いますが,何とぞご指導ご鞭撻よろしくお願い致します.


 平成21年9月
’10チーム,プロジェクトリーダー 小森 幸徳