発足の経緯及び歴代・代表挨拶

2009年度 代表挨拶


   この度、近畿大学学生フォーミュラプロジェクトのプロジェクトリーダーに就任させてい
  ただくことになりました筧貴一と申します。
   第6回全日本学生フォーミュラ大会におきまし
  ては、目標であった表彰台にはあと一歩届きませんでしたが、総合成績7位と着実に順位を
  上げることに成功致しました。また、大会全種目完走することができ、確実にマシンの完成
  度は高まってきております。年々より完成度の高いマシンを製作することができているのは
  、皆様の技術支援および物品提供等があってのことだと思っております。多大なるご支援、
  本当にありがとうございました。

   来年行われます第7回大会に向けて、チームと致しましては「表彰台に上がること」を目
  標として再度設定致しました。すなわち、総合成績6位以内で、動的競技での表彰を目指し
  ます。今回の総合成績7位という結果を振り返りまして、総合成績は安定して残せてきてい
  るものの、常に上位入賞しているチームとの差はまだまだ大きいと感じました。近畿大学フ
  ォーミュラプロジェクトの良いところを維持しつつ、目標達成のためにチームメンバー一人
  ひとりが向上心を忘れず、コミュニケーションを欠かさないチーム体制をとっていきたいと
  考えております。また、製作の際に必要な技術の伝承を確実に行い、質の高いものづくりを
  行っていきたいと考えております。そして、チームに何が足りないのか、常に問題意識を持
  ち、運営をすることを心がけていきたいと思います。今後とも近畿大学フォーミュラプロジ
  ェクトをよろしくお願い致します。


 平成20年9月
’09チーム,プロジェクトリーダー 筧 貴一