メンバー募集の案内

集会日時・場所 毎週火曜日夕方6時〜
11号館1階機械力学研究室

 現在、近畿大学理工学部フォーミュラプロジェクトチーム(理工会自動車技術研究会と機械力学研究室の合同チーム)では「全日本学生フォーミュラ大会」に出場するために2003年4月より活動を行っています。現在、チームは機械工学科の学生を中心とした約10人強ほどのメンバーで構成されています。

 多くの部品を要するクルマ作りは、様々な工学の集大成のような物で、完成させるには様々な能力が必要とさせます。コンストラクターとしての能力を試される「全日本学生フォーミュラ大会」では、機械工学科以外の生徒でも活躍できます。現にレーシングカーとは一見無関係に思われる応用化学科の学生もメンバーとして活躍しています。理系だけど、マネージメントの仕事がしてみたい!文系だけどマシンのデザインをやってみたい!などでも問題はありません。もちろん機械・電気系などの自分の専門とする分野で実際に技術を磨きたいという人も大歓迎です!

 「今から入部してもついていけないかも」「クルマとは関係のない学科だから無理だろう」などの理由で敬遠してしまう方もいるかもしれません。ですが、大丈夫です。知識不足は今からでも十分に補っていけます。大事なのは仲間と共にマシンを完成させようという情熱です。この気持ちさえあれば、活動していく上でぶち当たる様々な障害も越えていけます。車やバイクに興味のある方、また学生生活でなにかをやり遂げてみたいと思っている方、その他どんな動機でもかまいませんので、このプロジェクトに興味をもたれた方は参加してみませんか?お待ちしております。

Q&A

Q1機械工学科以外でも参加できるのですか?何回生でも参加に問題は無いの?
A近畿大学の東大阪(本部)キャンパスの学生であれば、学部・学科・学年は問いません。商経学部でも文芸学部でも問題なし!OKです。現在も電気電子工学科の学生がエンジン班として参加しています。2003年の4月から活動していますが、大学1回生から大学院生まで幅広い年代で活動しています。

Q2どんな仕事(活動)があるのですか?
A主に、マシン設計・製作を行うグループは3つ(エンジン・サスペンション・フレーム班)があり、その中で各パーツ担当に分かれて活動しています。マシン製作以外にもチームの財政を管理する経理、近畿大学理工学部学生フォーミュラプロジェクト及び学生フォーミュラの宣伝を行う広報(主にHP作成)、他大学やスポンサー企業様との連絡役・交渉役を担う渉外など様々な仕事があります。

Q3どのくらいの頻度で活動しているのですか?
A全体の集会(ミィーティング)は火曜日に行われています。それ以外はマシンの完成に向け各製作班や、各仕事でバラバラに活動しています。実際多くのメンバーがそうしているように、学生生活の多くの時間を費やす事になると思います。ですが、学生時代に多くの仲間と共に一つの事に取り組んで行く経験、チーム一丸となって製作したモノが完成した時の感動は何ものにも変えがたいものになるでしょう!

Q4自動車技術研究会の部室はどこにあるのですか?
A11号館1階の機械力学研究室までどうぞ。ほとんど毎日メンバーの誰かがいますよ!

その他にも質問があれば、気軽にお問い合わせ下さい。直接、11号館1階の機械力学研究室に来て頂いても結構ですよ!もちろん普通の部活と同様に飲み会なんかも、時々やっているので、何かに自分の情熱をぶつけたいと思ってる方待っています!

入部希望、見学、もっと詳しく内容が知りたい!というかたはこちらにメールしてください!Web担当 中西 aerocool.vx9@gmail.com